中年親父のつぶやき、愚痴話

アクセスカウンタ

zoom RSS J東海道歩き旅・府中宿〜藤枝宿

<<   作成日時 : 2017/04/30 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年(平成29年)4月24日月曜日 曇り
駿府城の重厚な石垣を撮影
外堀から石垣見ただけでしたが、
それだけでも歴史が見えるようで圧倒されてしまいました。
画像

画像

札之辻町の通りを進んで行くと、七間町に入り
映画撮影機がショーウィンドーのガラスケースに
収まっているのがありました。。
どうやら16mmの映画用カメラみたいです。
もう一つは撮影用の照明器具かな・・・?
画像

画像

なるほど、すぐそばには通称「七ぶらシネマ通り」と
名づけられた映画館の街がありました。

安部川橋手前に安部川義夫之碑があり
昔、旅人の落とした小判が入った財布を拾い、
宇津ノ谷峠まで旅人を追いかけて届け、
謝礼の礼金をも固辞した正直者の川越し人足を賛えた碑。
その後、この話を聞いた奉行所から褒美の金が与えられたという。
画像

なんとまぁ〜奇特な人もいたもんだ
昔は人情とか義理とかが損得に関係なしに
世の中動いていたんだろうな・・・
現在の殺伐とした、この時代と違うみたいです。

近くに元祖安倍川もちの石部屋
食べたかったが残念ながら早朝のだったので開店前でした。
画像

その先の安倍川橋へと進む
通学、通勤の時間帯なので大勢の人達ですれ違うのも大変だした
画像

橋を渡り高林寺へ
掲示板には人生訓が貼ってありました。
画像

画像

そして丸子宿に到達。
画像

旅籠屋も数軒あり、この辺りの建物の玄関には
昔の雰囲気が漂う屋号の看板が
掛けられている。

今にも降り出しそうな空模様
小さな宿場町がよけい寂しく感じられた。
画像

宿場の外れには、「とろろ汁」の丁子屋がある。
近くに岡本かの子著「東海道五十三次」の中に、とろろ飯の一説を
抜粋した碑がある
画像

画像

広重の丸子宿の画がそのままといった風情を残す。
画像

丸子宿を一躍有名にした「とろろ汁」を食してみたかったが
残念・・・ 11時開店でした。
雰囲気だけ味わい次の宿場へと向かう。
画像

画像

旧道を少し歩いて行くと集落は
「赤目ヶ谷」と呼ばれていて、少しばかり古い家も見られる。
カマボコ型の色濃い茶畑が目に眩しい
しぜんと足どりも軽く旧道を進む。
画像

途中、車の移動パン屋さんと出会い数個購入
愛想の良いお嬢さんでした。
画像

朝食ナシだったので歩きながら食べる
パン屋さんのお嬢さんへ・・・
大変美味しゅう御座いました 
画像

やがて旧道は国道と一緒になって、宇津ノ谷トンネル手前に
道の駅がある。
画像

弥次喜多さんの顏ハメ看板があったので記念に
はい!ポーズ  (笑)
画像

ここで遊んでいられない 
本日最大の難所、宇治の谷峠越えだ 

二股を旧東海道の案内標識に従って
左に行くと静かな集落が続く。
画像

野鳥の囀りと沢のせせらぎが聞こえるだけで
時間の流れがスローになったような錯覚に陥る
画像

画像

集落の一番奥は階段になっていてそこを登って行くとやがて
眼下には先ほど通ってきた集落見える
画像

そして青々とした竹林が現れる。
ちょうど時期がよかった所為か眩しいぐらいの
色鮮やかな竹でした。
この風景を見ただけでも、きょうは得をした感じでした。
画像

画像

ゆ〜っくり、ゆ〜っくりと竹林を堪能しながら坂道を上る

集落を見下ろせる高台ある。
宇津ノ谷集落を見下ろす風景は昔も今もほとんど
変わらなとか・・・
江戸時代の旅人達が見た風景を、私達は今見てる。
画像

画像

下り道を行くと大きなイチョウの木の下に平地が見える
「峠の地蔵堂」跡地と風雨にさらされた
風格のある石垣であった。
画像

画像

その後も下り坂が続く

そして岡部宿へ
国道から旧道に出る為、歩道橋を渡ります。
画像

二股を右に行き、やがて柏屋本陣案内所
そして岡部宿本陣址がある。
画像

画像

残念ながら柏屋本陣案内所は休館日でした。
またまた、ありました  弥次喜多さんの顏ハメ看板が・・・
これを見ると、どうしても遊びたくなります (笑)
画像

バカをやりながら歩いていると小さな橋があり
橋名が「姿見の橋」
画像

絶世の美女と名高い小野小町が夕日に映える
西山の景色に見とれていたが、
ふと下を見下ろすと長旅で疲れ果てた自分の顔が目に入った。
その老いの身の上を嘆いたとされる橋。
画像

美人薄命と言うけど美人は長生きしちゃ〜いけないのだ 
若くて綺麗なままで逝かなくては・・・

かなり手前から目立っていたこの大きな木は
須賀神社のクスの木
重厚感のある根っこの太さはすごい!
画像

画像

本日は峠越えで起伏の道で膝がガクガク 
「かちくさ橋」の欄干でストレッチ体操して整える。
画像

画像

そして本日の最終地点藤枝駅へ
画像

画像


                       おわり










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J東海道歩き旅・府中宿〜藤枝宿 中年親父のつぶやき、愚痴話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる