中年親父のつぶやき、愚痴話

アクセスカウンタ

zoom RSS H東海道歩き・吉原宿〜由比宿

<<   作成日時 : 2017/03/07 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年(平成29)2月27日(月曜日)
東京駅・6:33分発の新幹線に乗り
三島駅下車、乗り換えそして吉原駅を8:00頃歩きだす。

駅を出た時は曇り空で富士山がよく見えなかったが
河合橋を渡り終えた辺りから雄大な富士が現れた。
画像

記念に富士山をバックにパチリ
画像

しばらく歩くと左富士が見えてくるはずだが
歩けど歩けど、右富士しか見えない!!
おかしい??どうやら道を間違えたらしい
戻るのも難儀なのでそのまま進む。

川沿いに早咲きの桜が満開で,、ここから見る富士山が素晴らしい
この景観は最高!!
道を間違えた所為で、すご〜い得をした感じです。
画像

画像

踏切があり、上の表示を見るとなんと!左富士とあるではないか!!
画像

?〜?〜でも・・・富士山は右だ!!
単なる地名なのか??
確実なのは私達が道を間違えたという事である。

ようやく旧道に戻る
日本橋から35番目に当たる本市場の一里塚がある
小さな碑なので危く見落とすところだった
画像

少し進むと、道が二手に分れていた。
分岐点に秋葉山常夜灯と道標があり、
左東海道と刻まれていた。
画像

道なりに進むと水神社があり
境内には、、いろいろな石碑が建立されているが
道を間違え時間のロスをしたので中には入らず
写真だけ撮って先を急ぐ。
画像

富士川を渡る
画像

富士川上流
画像

富士川下流
東海道本線の鉄橋が見える。
画像

標識もなく、迷い迷いながらも東名高速道路沿い歩き
道は東名高速道の上を横断して静岡市へと続いていた。
画像

画像

蒲原にはいると今までと違い、とても旅人に
優しく案内版、標識がよく見かける。

突き当りの三叉路に案内標識があった。
北条新三郎の墓3分、蒲原宿東木戸4分、とある
画像

北条新三郎は何者??
スマホで調べたら蒲原城主でした

武田信玄の駿河侵攻の際、
駿河に出兵し蒲原城を預かる。
永禄12年に武田軍の侵攻を受け、篭城するも落城。
北条新三郎は、真田氏により討ち取られたといわれている。

標識に従い、進むと、蒲原一里塚跡の標柱があった。
江戸日本橋から38番目の一里塚である。
残念ながら36・37番の一里塚は道を間違えたか
それとも単に見逃したか?? 残念!!
画像

少し進むと、東木戸跡に到着
画像

東木戸にある常夜灯には「宿内安全」という
文字が刻まれている。
画像

案内版もとても分かりやすかった。
画像

なまこ壁と「塗り家造り」の家、問屋跡、本陣跡を見学
画像

画像

画像

問屋場跡
画像

本陣跡
画像

その後、妻の従妹宅を訪問するため
蒲原駅に向かうが見つからない!!
妻はしきりに「おかしい?駅の近くのはずだが??」

かなり探したが、ついに見つからず・・・
あきらめて旧道を歩く。

かなり歩いてから蒲原駅に到着・・・???
見つからないはずだ 
妻が蒲原駅と新蒲原駅の勘違いだった 

無事、従妹宅へ到着
ところが・・・ 間の悪い事に留守だった 

本日の予定では、薩埵峠を超えて興津宿までだったが
かなりの時間ロスのため由比宿までと決めた。

旧道に戻り由比川を渡り、やがて名物桜エビの
お店が軒並み現れる。
そして、由比桜えび通りの派手なアーチ
画像

画像

電車の発車時刻まで由比駅周辺を散策し
熱海で乗り換えて新幹線で・・・ と思ったが
上野東京ラインが運行してる事を発見

この上野東京ラインはすごい!
上野駅と東京駅を経由し、
東北本線・高崎線・常磐線と東海道本線を
相互直通運転で熱海〜前橋間を
乗り換えなし!

知らなかった・・・ 世の中、日々変わっている
毎回、旧道歩き旅には、いろんな発見があるが
これを知っただけも、本日の旅は大収穫でした。

東京駅で下車
駅構内の駅弁屋で今晩の夕食に駅弁を買う
種類が多すぎて迷う! なかなか決められない!!
私は迷ったあげく、焼きサバ弁(笑)
妻は黒毛和牛弁でした。
画像

画像

画像


本日の旧東海道の旅はおわり







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
H東海道歩き・吉原宿〜由比宿 中年親父のつぶやき、愚痴話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる