中年親父のつぶやき、愚痴話

アクセスカウンタ

zoom RSS A後編・中山道歩き・大井宿〜細久手宿まで24回目

<<   作成日時 : 2016/05/20 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

大湫小学校校庭は、本陣があった所で、
和宮が降嫁の際宿泊している。
画像

校庭の脇に和宮の歌碑が建てられている

 遠ざかる 

     都と知れば 

       旅衣
           
        一夜の宿も立ちうかりけり

           思いきや 

             雲井の袂ぬぎかえて 

                うき旅衣袖しぼるとは


1〜2分歩いた先の駐車場奥に姫が三人、
一人は和宮は分かるが、あと二人の姫は・・・?
画像

すぐ先で、時代劇でよく見かける防火用水
ここによく岡っ引の見張りや犯人が隠れているシーン
鬼平犯科帳・剣客商売・銭形平次などに
よく出てくる場面・・・
タイムスリップしたような街道でした。
画像

画像

大湫宿外れに来ると、右手に大きな石が2つある
二ツ岩上と呼ばれ、上は母衣岩(ほろいわ)
下は烏帽子岩という
昔からの旅人の目印だったのでしょう
とてもインパクトがある巨大な岩でした。
画像

私には桃の実かお尻に見えたが・・・(笑) 
感性が無いと妻に軽蔑される・・・ 

二つ岩から5〜6分歩いた右に
「琵琶峠入り口」がある。
画像

急きょ、本日の予定にはない琵琶峠越え
細久手までの歩きだ  
ここは気合を入れなければ・・・
画像

この石畳道は案外歩きやすく
さほど苦になく頂上へ
画像

画像

琵琶峠頂上は巾1・5mほどの狭い道。
この道を和宮一行数千人が越えていったのかと思うと
大変だったろうな・・・
一行の責任者は事故が起きないよう細心の
注意をはらったことだろう
何かあれば、切腹覚悟の道中であったに違いない 

頂上には和宮歌碑が据えられている。
画像

     住み馴れし都路出でて 

         けふいくひ

            いそぐとつらき  
    
                東路のたび

 多くの従者と一緒とはいえ、江戸への降嫁は
不安で心細い旅ではなかっただろうか。

狭い峠の頂上を過ぎると
一転して急な下り坂に変わります。
やはり狭い道で団体(15人位)が登ってきました
私たちよりも年配の方が多く
最後尾の方はガイドさんに励まされながら
息も絶え絶えで辛そうでした。
画像

少し進むと石畳の両側に、八瀬沢の
一里塚が見えて来ました
画像

車道を横切ってさらに下ると
県道に合流するが、この先も県道をてくてくと。
画像

県道沿いに車に轢かれたのか
ハクビシン??の死骸が・・・
時が経っているのか、ハエがいっぱい集っている
気持ち悪いので足早に通り過ぎる
画像

途中、大きな養鶏場や、国際犬訓練所施設の
脇を通り過ぎてゆきます。

さらに数分歩くと「天神辻の地蔵尊」がありました。
そして「弁財天の池」がある。菖蒲が咲き乱れとても
綺麗だったので写真を撮り続けていたら
SDカードの容量いっぱいなって
本日の旅の写真はこれで終わり・・・
画像

大湫宿を出てから琵琶峠を越え
八瀬沢一里塚を通り、弁財天池前を通って街道は
県道を歩くのだが、車の往来が少ないのでのんびりと
歩くことができた。

やがて本日の目標地点、細久手宿は
大湫同様、駅からも遠く離れ
静かな宿場町だった。

コミュニティバス停の時間を見たら
次の時刻はかなり待つ
しょうがないのでタクシーで瑞浪駅まで・・・
運転手さんが前を走るタクシーが
やはり二人の旅人を乗せたとか
言ってました。
前のタクシーも瑞浪駅までした
降りてお互い顔を見て!
「あら!あらら〜!」 こちらも「あら!あら!」 (笑)
首なし地蔵でご一緒になったご夫婦でした。

残念・・・残念・・・ 

ご一緒だったら料金折半できたのに 
ちなみにタクシー料金3、800円強かかりました。 

本日のデーター
画像

活動時期

2016/05/16(月) 05:34
2016/05/16(月) 13:09


活動時間

7:35


活動距離

21.45km


高低差

296m


累積標高

3,263m / 3,101m (上り/下り)









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
@前編・中山道歩き・大井宿〜細久手宿まで24回目
2016年5月16日 今回も午前0時に出発 首都高速・中央高速と走り続け恵那SAで仮眠をとる 目が覚めると、山間から回りの雲を染めながら 見事な朝日が出てくる。 恵那駅近くのパーキングに駐車、 24時間600円 これなら時間を気にせず歩き旅ができる。 AM 5:20 只今の気温16。 ...続きを見る
中年親父のつぶやき、愚痴話
2016/05/22 14:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
A後編・中山道歩き・大井宿〜細久手宿まで24回目 中年親父のつぶやき、愚痴話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる