中年親父のつぶやき、愚痴話

アクセスカウンタ

zoom RSS 中山道歩き、塩尻宿から贄川宿O

<<   作成日時 : 2014/09/17 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

9月15日
本日はの敬老の日
塩尻市役所の駐車場に入れ
6時中山道巡りを始める。

私の休日は月曜日なのでほとんど旅人と
出会うことは稀ですが、今日は祭日なので
中山道巡りの旅人も多く、いつものと違う旅でした。

大手工場の長い長い塀の前を歩いて行くと
まもなく街道際に「平出一里塚」が見えてくる。
画像

画像

その先に「平出遺跡」あるが、その途中に
見事に黄金色に育った稲穂がこうべを垂れていて
赤とんぼが飛び回り秋の郷愁を漂う田園風景でした。
画像

この風景を堪能しながら歩いていると
やがて平出遺跡に到着。
画像
画像

画像

旧中山道は再びJR中央線の踏み切りを越えて
国道19号に合流。

ここで一人の若い旅人に出会う
彼は前日、和田峠を越えて塩尻峠越えして
塩尻に宿泊、そして本日は約30キロ強歩くとか・・・

彼は中山道歩きを思いついたきっかけは
「色々ありましてね〜」と意味深々な言葉を残して
私達からあっと言う間に消え去った。
若者の健脚には吃驚・・・ 恐れ入りました。
画像

画像

彼が立ち去った後、地元の軽トラックにのった夫婦
に声をかけられ、親切に旧道の情報を教えてもらい
ほんとうにありがとうございました。
画像

19号線をしばらく行くが、途中旧道に入る道を見過ごし
しばらく経ってから気が付き、戻るのもめんどうなのでそのまま
旧道に交合う所まで進む。
その間、見るべきものなし 

旅人に出合う事もなく、ただただ歩くのみ・・・ 
画像

よって洗馬の街並みや芭蕉碑などを見過ごしてしまった。
画像

てくてく歩いて国道を南下し、右の道に入ると
「中山道本山宿標柱」があり、その先に石塔群が並んでいる。
ここで中年のご夫婦と出会う

ご夫婦は東海道を踏破し、その後は
歩いて富士山の麓を一周したとか・・・
そして今回は中山道を続行中で、大変元気なご夫妻でした。

画像

画像
画像

国道から外れた本山宿は時間が止まってしまったかのような
風情のある静かな静かな町だった。
画像

画像

また町外れの街道にはコスモスと名前の分からない
花々が咲き乱れ山深い木曽路が
近づいたことが感じられる。
画像

画像

本山宿を後に次の宿場町、贄川宿に向かう
途中、日出塩駅を通過
国道19号線を逸れて,細い道を歩く
ガード下は綺麗な奈良井川の清流で
せせらぎの音が心地いい。
画像

再び国道へ、ついに 「木曽路」の文字が見えてきました。
画像

境橋を渡ると右の路傍に「是より南木曽路」の碑がある。
碑の裏には
「歌に繪に其の名を知られたる、木曾路はこの櫻沢の
地より神坂に至る南二十餘里なり」
と刻まれている。
画像

画像

木曽路碑を見ると 「いよいよこれから山深い木曽路を歩く」
そんな実感が湧いてくる。

大型トラックが行き交う国道から離れ静かな
旧中山道に入るとほっとする。
花が咲き乱れる坂道を上ると眼下には国道
鬱蒼とした木曾の山々が見える。
画像

のんびりと景観を眺め小休憩していると、女性の旅人に出会う。

彼女は軽井沢の人で、本山宿近くまで車で来て
奈良井宿まで行くと言う。

金剛杖を持っていたので聞いてみると、中山道専用で
街道の宿場町で売っていて焼印まで入れてくれるそうです。
画像

画像

彼女は中山道巡りを終わった後は
塩街道を巡る予定とか・・・
活発的で自信に満ちた、とても魅力的な女性でした。

森にひっそり咲きこぼれる可憐な草花、
野鳥たちのさえずりを浴びながら進むと
贄川駅の道標があった。
画像

画像

画像

無事、贄川駅に到着。

記念に駅前で記念写真を撮っていると
本山宿標柱の石群で出会った、ご夫婦と再会
塩尻駅までご一緒でした。
画像

画像

また、いつか何処かで出会える事を願い
塩尻駅を後にした。

本日、歩いた距離約16キロ
   歩いた時間約6時間

  日本橋から250キロ踏破
      京都三条大橋まであと287キロ















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私が途中にであった中年おじさんです。
又どこかでお会いしましょう。元気で!

http://www.geocities.jp/jj1qfn
団塊おやじ
2014/09/21 17:11
いつもおふたりで歩いているんですね。
これからも楽しいブログを綴っていってください。
軽井沢の旅人(女)
2014/09/23 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
中山道歩き、塩尻宿から贄川宿O 中年親父のつぶやき、愚痴話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる