中年親父のつぶやき、愚痴話

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本橋七福神めぐり

<<   作成日時 : 2014/01/07 20:42   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

「今年も健康で笑顔で過ごせますように!」
元旦の初詣は昨年から始めた『七福神めぐり』
行いました。

今年は日本橋七福神です

AM 11:00
水天宮(弁財天)からスタート
御利益=技芸上達・福徳自在

最初の場所で色紙2000円(7か所印代込)を
入手して7つの神様を回る。
もう一つは宝船があり各神社に祭られている
福の神の人形を買い求め
七福神を揃えるというものだった
画像

ここでやたら目についたのが
子授かり、安産という文字が・・・
その所為か、やはり若いカップル多かった。
無料バスまで行先表示に子宝丸と書いてある(笑)
画像

昨年娘が結婚したので代わりに祈願し
記念に写真をパチリ 
画像

歩いて数分松島神社(大国神)に到着
ご利益=五穀豊穣・開運招福
大都会の中にひっそり隠れるような
目立たない造りでした
正月でなければ見落としてしまうそんな
神社でした。
画像

招福グッズも多数あり招き猫が特に目立っていました。
画像

次の神社も歩いて数分
その途中に古風な外套を着た
おじさんが店頭で客に試食用の人形焼を
突き出され  思わず
手にとって食べてみた
美味い  美味い 
看板を見たらあの有名な亀井堂さんだった
テレビで何度か紹介していたのを知っていたが
まさか  この日に
このタイミングで・・・
店に入って選んでると 小さな紙のカップに
入れた温かいお茶と人形焼をいただきました。
体も温まり数個の人形焼きを買い求め
次の神社へ
画像

画像
画像

末廣神社(毘沙門天)
ご利益=勝運除災・営業繁栄
日本橋らしい下町風情が残る一角に
ひっそりとたたずむ
ほんとうに小さな神社でした。
それでも正月なのか参拝客が長蛇の列
画像

末廣神社は、江戸時代の初期に
吉原にあったが、明暦の大火で吉原が
移転してきた。
かつては吉原の神様、女の神様として
信仰されていたと言うが・・・

写真を撮っていたら
「二人一緒の写真とりましょうか」
声をかけられたのでお言葉に甘えて
撮ってもらいました。
画像

笠間稲荷神社【寿老神】
ご利益=長寿
笠間稲荷神社は、日本三大稲荷として
知られています。
ビルの合間にひっそりと立つお社は
笠間稲荷神社の東京別社です。

笠間稲荷神社には、
七福神のうちの寿老神が祀られています。
一般的には、寿老人とかかれますが、
笠間稲荷神社では、寿老神と書かれています。
画像

長寿と言えば享年97歳で大往生した
我が母親を思い出した。
私も母親の歳まで長生きしたい 
いや  必ず生きる 
と・・・いう願いをこめて参拝をして次の
神社へ

お茶の木神社【布袋噂】 
ご利益=未来予知・金運の神
神社の周囲を巡らす茶の木の緑が
見事であったところから
茶ノ木神社の名が付けられたというが・・・
今ではその面影もなくビルや住宅に取り囲まれて
小さな社があるのみ。
画像

御利益に金運とあったので
宝くじと思ったが元旦のなので売り場は
残念ながら閉まっていた。
ならば・・・ もう一つの御利益 未来予知
今夜は夢で私の未来がどうなるか
覗いて見たいものだが・・・
でも・・・やっぱり怖い気がする(笑)

小網神社【福禄寿・弁財天】
ご利益=長寿幸福・包囲守護技芸上達・福徳自在
すごい  この長蛇の列
水天宮よりも参拝客が多い
この行列に並んだら最後の椙森神社まで
辿り着けないかもしれない 
画像

神社をよく覗いて見ると七福神を
安置、祀っている場所が別にあり私達は
そこで参拝し御朱印を押て頂き
いよいよ最後の神社へ
画像

そして最後の
椙森神社 【恵比寿神】 
利益=商売繁盛・交通安全
小網神社から椙森神社までの徒歩は
本日一番の長い距離だった
画像

この区間はほとんどの七福神めぐりの
参拝者は私達とは逆に
椙森神社から大網神社を辿る
コースが普通らしい

ヘソ曲がりの私たちはなんの違和感も
感じず出会う人々に、にこやかに
会釈をしながら椙森神社へ・・・(笑)

最近、商売も数年前から規制緩和で
競争の激化の煽りを受け
お客様が激減・・・

なんとか商売繁盛の御利益をと思い
時間をかけて参拝

境内には冨塚があり
江戸時代、人形町・椙森神社で
富興行が開かれていました。
富興行は、富くじを売った収益で
相撲興行や神社仏閣の
造営費用等の当てていました。
現在の宝くじと同じ役割でしょうか。
画像

富と書かれた木箱の中に入った
番号札を突いて番号を当てていた事から、
富みつきとも呼ばれていたとか・・・

冨塚に向って今年は宝くじに
当たりますようにと 気持ちを込めて
拝んだ (笑)・・・

最後の七福神の御朱印を押してもらい
日本橋を後にした
画像画像


【日本橋七福神巡りの特徴】

@すべて神社で占められている

A全工程1時間程度で歩ける
  楽でいい〜

B江戸の伝統が残る
  下町情緒がとてもいい〜

Cついでにショッピングや
  食べ歩きが楽しい〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
遅くなりましたが、ご苦労様でした。私も長年七福神めぐりをしましたが、昨年は喪中で今年は機会をのがして...
近いところは雑司ヶ谷七福神、深川七福神は正月にお相撲さんに出会えると縁起が良いとのことです。
たに
2014/01/13 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本橋七福神めぐり 中年親父のつぶやき、愚痴話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる